川越市のプライベートエステサロンです♪

2020/04/28 ブログ

 

こんにちは!

川越市にあるプライベートサロンPlaisirです♪

 

今日は食物繊維についてお話しますね♪

 

 

食物繊維と言っても2種類あります

水溶性食物繊維

不溶性食物繊維

 

聞いたことはありますか?

このふたつにはとてもそれぞれ重要な役割があり

腸にとって大切な働きをしてくれます!

 

どんな効果があるのか、どんな食品に含まれているのか

お伝えして行きますね♪

 

まず水溶性食物繊維

その名の通り水に溶けやすい性質です。

その性質からネバネバとしたゲル状に変化し

腸内の食べ物の移動を緩やかにしてくれます。

腸内を移動するときにコレステロールやコレステロールから

作られる胆汁酸・糖質などを吸収する働きがあり、

便と一緒に排泄されます。

 

そのため水溶性食物繊維を摂る事で、

糖の吸収を抑えコレステロールを低下させる事に繋がり

ダイエット・糖尿病・高血圧予防など

良い効果が期待できます!

また腸内で良い働きをする善玉菌をの栄養となり

善玉菌を増やす働きをします。

 

 

水溶性食物繊維が多く含まれている食品

 

海藻類・完熟した果物・ライ麦パン・玄米

アボカド・オクラ・モロヘイヤ・春菊・納豆


 

 

次に不溶性食物繊維

 

水溶性に対して水に溶けにくい性質で

水分を吸収して便の容積を増やしてくれる働きをします。

便が増えると腸の蠕動運動が活発になり排便がスムーズに行えます。

また有害物を吸着させ一緒に排泄するので腸が綺麗になり

大腸ガンのリスクを減らしてくれます。

 

 

不溶性食物繊維が多く含まれている食品

 

レタス・キャベツ・ほうれん草・たけのこ・ブロッコリー

きのこ類・豆類・さつまいも・ごぼう

 

 

 

気軽に摂取できるものとして

私のオススメはわかめ入り味噌汁!

ダイエット、と言って炭水化物を全く摂らないのもよくないです。

白米を玄米に変えるなど工夫をすればご飯が食べたい!

というストレスに勝てるかもしれません♪

 

いかがでしょうか?

日本人は食物繊維の摂取量が足りないと言われています。

 

また水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスも大切です。

 

水溶性食物繊維は腸内の移動をスムーズにしてくれ

不溶性食物繊維は便の量を増やしてくれ腸内を綺麗にします。

 

 

ぜひ一度食事を見直してみてくださいね^^